家具の塗装ワークショップ【ご報告】

㈱クニナカさんによる

家具の塗装ワークショップが開催されました!

会場は、経堂アトリエ1階。

薫風かおる

梅の木の下で♪

 

クニナカさんが創ってくださった、家具のパーツ。

誰でも組み立てられるように、と21mmのラワン材で創ってくださいました。

収納する時にはこのように平たくできて場所を取らず便利!

 

塗装の前に、組み立て方をレクチャーしていただきました。

 

凸凹を組み合わせて

 

溝に差し込み・・・

 

ビスで止める!

工具がなくても、コインなどでも施工可能です。

 

 

そして、いよいよ塗装します!

まずは、クニナカさんにレクチャーしていただきました。

今回は、白い塗装をふき取ります。

白い塗装は、木を活かす自然塗料、オスモカラー

匂いも少なく、室内の作業も気になりません。

(※個人差あります)

 

刷毛で木の目に直角に塗り、塗料を染み込ませます。

 

このまま仕上げとしても良いのですが、

今回は「ふき取り」します。

いい頃合いになったら

 

布(綿)でふき取っていきます。

側面も同様に塗ってふき取り

 

完成!

 

木の目がふわっと薄化粧されました!

 

乾かして繰り返すと、濃くしていくことも可能。

 

みんなで塗って

塗っていただいて

 

あっという間に完成!

 

1~2日乾かして、組み立てます。

 

薫風かおる気持ちの良い日

楽しいワークショップでした。

 

クニナカさん、ご参加いただいた方々

ありがとうございました!

 

 

出来上がった家具は、7月20日オープン予定

plum cafeでお披露目します。

どうぞお楽しみに!

コメントをお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください