きもののお話と着付け講座【ご報告】

きもののお話と着付け講座が開催されました。

講師は、冠婚葬祭など、さまざまな場面でご活躍の

YUMIKO先生。

 

昨年はゆかたの着付教室を開催いただきましたが、

今年は、衣替えのこの季節ならでは。

お客様のご要望により開催されました。

 

お着物のT.P.Oや季節のコーディネート、収納やお手入れの方法などを

お聞きしました。

みなさん共通していたのは、

「お祖母さまやお母様より継がれたお着物」

があること!

素晴らしい日本の伝統ですね。

裄丈が合わなかったり柄がそぐわなかったり

痛んでしまっていても

着る方や、着る時代に合わせて

直しながら大切に着られています。

 

 

一通り学んだあと、

 

それぞれお持ちいただいたお着物を先生に見ていただきました。

 

お母様から譲り受けた、というこちらは、

 

伝統的工芸品、大島紬。

とても素敵なお着物でしたが、

まだ袖を通されたことがなかったとか!

 

この後、みなさんお持ちいただいた各々のお着物を

各々の着方で着てみました。

 

習った着付教室によって、着付け方も、お道具の有無や使い方も様々。

とても勉強になりました。

私のぐずぐずした着付の直し方も教えていただき、

いつもよりは様になったかしら?

 

みんなでパチリ!

 

好評につき、次回秋ごろ、衣替えの季節に開催します!

折角なので、着付けたお着物を着てお出かけもしたいですね。

 

楽しみにお待ちください。

 

 

梅雨の足元の悪い中、

YUMIKO先生、

ご参加いただいたみなさま、

ありがとうございました!

 

※ご要望により、YUMIKO先生に講座を開催いただくことも可能です。

どうぞお問い合わせください。

コメントをお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください