お香ワークショップ【ご報告】

お香のワークショップが開催されました。

ほにひの竹中まや先生をお迎えして

初めてのお香ワークショップ。

 

いい香りが漂っています。

 

正倉院の時代を再現された香りを嗅がせていただきました。

時を感じる香り。

 

そして、

いよいよ、和洋2種類の匂い袋づくり。

 

和の香りと洋の香り。

主役、準主役、脇役と選んでいきます。

 

和の主役は白檀。

洋の主役は薔薇。

 

お香は手が届かない高貴なもの、というイメージでしたが、

先生が勧められているのは、身近なお香。

譲っていただいたり、先生自らつくられたり、と

身近な材料でつくられているものでした。

 

香りの世界。

 

アロマテラピーとはまた違った趣で

癒されました。

 

先生がつくられた袋に入れて

 

匂い袋の完成!

 

みなさんそれぞれの匂いができました!

 

 

 

匂いがなくなってしまってからの

再生ヒントもお聞きしました。

 

アトリエ中がいい香り♪

 

ありがとうございました!

 

※文中写真は一部ほにひさんよりお借りしました。

コメントをお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください