ワークショップ「わたしだけのマップをつくろう!」【ご報告】

ワークショップ

わたしだけのマップをつくろう!」が開催されました。

真夏の暑い中、マップをつくりたい!有志が集まりました。

 

 

 

講師は、アーバンイラスト制作室の木村圭子さん。

経堂アトリエのイラストを描いていただき、

セミナー「地域資産とまちづくり」でお話しいただいた方です。

 

参加いただいた方はみな、地図を描くのは初めて。

まずは、木村さんに、さまざまな地図のサンプルを見せていただきました。

広域のもの、身近なもの、手書きのもの、フォントをつかったもの、

写真を載せたもの、イラストにしたもの、

場所を表現したもの、人や食べ物を表現したもの・・・

一口で「地図」といってもさまざまです。

 

みんなで自己紹介しながら、書きたい地図についてお話ししました。

そして、いよいよ地図づくり!

 

手始めに、みんなが共有できる場所、

自宅から経堂アトリエへの経路を描いてみました。

下書きも兼ねて、A3版のコピー用紙に6Bの鉛筆と色鉛筆で。

 

地図を見ずに、自分の記憶で描いていきます。

同じ場所に来ていても、目的地までのルートや

気になるポイント、表現方法が異なり、とても面白いです。

 

そして、本番!

画用紙に「自分が描きたい地図」を描いていきます。

マーカーやクレヨン、色鉛筆などを使いながら

見てくれる人に「伝える」地図。

 

 

お母様に伝えるための、電車を使う広域のもの、

子どもたちとワークショップで歩くための、地域を散策するもの、

目的地やその周辺のまちを案内するもの、

さまざまな地図が出来上がりました!

 

ひとりひとり発表していきます。

 

木村さんから、ワンポイントアドバイスをいただくと、

ますますわかりやすく楽しい地図に!

 

何回も描いていくと、ますますブラッシュアップしていくそうです。

経堂アトリエもみなさんと一緒に地域を歩ける地図ができたら・・・と考えています。

 

秋には一緒にまち歩きの企画もしています。

また改めてご案内いたします。

どうぞお楽しみに・・・!

 

 

 

木村さん、

ご参加いただいたみなさま、

ありがとうございました!

 

■facebook  イベントページはこちら

 

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

参加された方よりコメントいただきました!

「ありがとうございました。
どうしても、俯瞰地図から抜けられなくて、行き詰まっていたのですが、
自分を中心にして展開していく地図や見たまんまの地図などの可能性に気付かされました。」

ありがとうございます!

コメントをお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください