木のもの展@クニナカさん【ご報告★イベント編】

木のもの展 11月27日(月)より12月3日(日)まで

クニナカさんで開催されました。

秋色に染まる旧甲州街道にたたずむ

クニナカさんの木造社屋。

 

木のものの展示もやさしく

 

経堂アトリエの時とは違って見えます。

場所によって木の持つ表情が変わることを感じることができます。

 

木のぬくもりあふれるクニナカさんで

クニナカさんならではの、ものづくりイベントが開催されました。

 

★12月2日 オイル仕上げの木製コースターづくり

やわらかい陽が差し込む居心地良い空間で

クニナカの弥生さんから

木製コースターの仕上げを教えていただきました。

 

180番でごしごし

 

400番でごしごし

 

木の肌が変わっていく様子が、よくわかります。

磨くほどにつるつるになって楽しい!

磨きすぎて角を落とさないように注意しながら。。。

 

オイル仕上げ。

手にも優しいオイルなので、素手で扱うことも可能。

 

焼印もつけられます。

 

 

 

使うほどに味わいが出てくるのがまた楽しみです。

 

 

 

 

★12月3日 しめ縄でお正月飾りづくり

 

丸池の里わくわく村と、梅川さんから届いた藁を

朝早くから、村人のみなさまが処理してくださいました。

 

綺麗ですね!

 

クニナカさんの工場をお借りして

斎藤晴美先生に教えていただきながらのしめ縄づくり。

 

「ヨガみたい!」と声があがるほど

手足をめいっぱい使っての縄ない。

みなさんで輪になって床に座っていると

自然に和やかに。。。

 

とっくり結びとオトコ結びがポイントです!

 

先を見通せますように、と

「めがね」

できました!

輪の部分は、右ないと左ないになっています。

赤いところはダルマさん。

顔を描いて完成です!

 

 

先生がつくられたさまざまなしめ縄。

素敵ですね!

 

みなさま笑顔で素敵な新年が迎えられそうです!

 

木のもの展、

木のもの、を通して

さまざまな出逢いのある素敵な11日間でした。

 

素敵な機会をご一緒させていただいたクニナカさん、

講師のみなさま、お客様、応援してくださったみなさま

ありがとうございました!

 

https://kyodo.atelier-inoue.jp/2017/11/01021608/

 

コメントをお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください