台風一過

台風一過の青空に天祖神社の杜とクレーン。

天祖神社のスロープの既存の様子。

緑深い落ち着いた趣です。

 

9月30日(日)、台風24号が夜半に過ぎた後、

アトリエの影響なかったことを確認し、

一安心したところ、

「ミシ」

「ミシミシ」

と、神社の方から聴いたことのない音が。

 

(いや、先日、「乱反射」というドラマで聞いたかも。)

 

神社の入口にきてみると

「ミシ」「バキ」と音が大きくなります。

 

バリアフリー法に基づく1/12勾配整備中のスロープ脇のサワラの大木。

木の根元が浮き上がり、倒れてしまっていました。

ミシミシギシギシと今にも落ちてきそうです。

 

倒れたのは、神社境内側で、

民家や道路への影響はなかったのが不幸中の幸い。

 

 

玉垣も一部倒れてしまっていました。

 

天祖神社の境内は、世田谷区の保存樹林地に指定されているので、

神主さんが早速区に連絡し、対応してくださいました。

 

そのすぐ翌日、火曜日。

 

これだけの大木なので倒れると危険とのことで

残念ながら伐採されることになりました。

経堂アトリエ屋上からのこの景色も見納めです。

 

 

ばっさりと切られました。

 

これで安全になりました。

 

今週末、6日(土)・7日(日)の例大祭で御神輿が通ります。

 

アプローチの杜のアーチは少しさみしくなりましたが

また新たな景観ができていくことでしょう。

 

自然の猛威。

 

 

今回の台風は、このあたりでは日曜日の夜半であったことで

みなさま外出を控えられていたかと思います。

 

無理をせず、ゆとりをもって行動できるように

日頃から備えていきたいですね。

 

来週のおまつり。

経堂アトリエでは、昨年同様、お休み処として開放すると共に

岐阜の産直野菜、ステンドグラスアクセサリーなどなど

販売を予定しています。

 

お近くにいらした際にはぜひお立ち寄りください。

コメントをお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください